デリヘルはコストパフォーマンスが高いのか

風俗にはいくつものジャンルがありますが、その中でもデリヘルのコスパはたかいのでしょうか

*

コスパが最高なのはデリヘル?

風俗にはさまざまなジャンルがあります。ジャンルによって、またそのジャンルのなかでも料金には差があります。

単純に料金だけを比較してみた場合、一番安いのがピンサロではないでしょうか、次に短時間から選べる店舗型のヘルス、次いで男性向けのエステ、デリヘル、ソープランドといった順番でしょうか。
サービスの内容が違うので単純に料金だけで比べることには無理があるようにおもいますが、使える金額に限度がある場合には参考になるでしょう。

まずはピンサロ、シャワーなどの設備がなくおしぼり等で拭くだけということで衛生面を心配される人も多いでしょう。ただし、夕方までは数千円程度で遊べることは魅力的です。単純に抜きたいときにはいいかも知れません。

店舗型のヘルスは昔から主流でしたが、今は派遣型に押されぎみといったところでしょうか。30分前後から時間の設定があるので料金も安く済ませることができるのが魅力です。双方が裸でプレイできること、個室であること、シャワーなどの設備があり衛生的なことがピンサロとは違うようです。

エステは派遣型に多いようです、アロマなどを使ったマッサージが中心で最後にハンドサービスがあるというのが特徴です。基本はお客が受身であること、それ以上はオプションで追加が発生するのとホテル代などが必要になるので結局は割高になることもあるようです。

デリバリーヘルスは最近、主流となっています。店舗型との違いは希望する場所まで派遣してくれること。競争が激しくなってきているので激安店も存在する、反対に高級店などソープランドと変わらない料金の店もあるようです。いろいろな形態のお店が出来てきているのも特徴。ホテル代または自宅に呼んでも使用料がかかるところもあるようです。

ソープランドは風俗の王道といったところでしょうか。唯一認められてはいないが最後までのサービスが受けられる。新規で開業することが困難な為これからは徐々に店舗数を減らしていくでしょう。
人気嬢で楽しむ穴場といえば幕張のデリヘルがかなり楽しめます。

公開日:
最終更新日:2016/02/06