デリヘルはコストパフォーマンスが高いのか

風俗にはいくつものジャンルがありますが、その中でもデリヘルのコスパはたかいのでしょうか

*

幕張のデリヘルはコスパが最高にいい

現在日本にある風俗にはさまざまなジャンルがあります。ジャンルによって、またそのジャンルのなかでも料金には差があります。

幕張などの風俗で単純に料金だけを比較してみた場合、一番安いのがピンサロではないでしょうか、次に短時間から選べる店舗型のヘルス、次いで男性向けのエステ、デリヘル、ソープランドといった順番でしょうか。
ヘルスサービスの内容が違うので単純に料金だけで比べることには無理があるようにおもいますが、自分が使える金額に限度がある場合には参考になるでしょう。

まずはピンサロ、シャワーなどの設備がなくおしぼり等でちゃちゃっと拭くだけということで衛生面を心配される人も多いでしょう。ただし、夕方までは数千円程度で遊べるお店が多いということは魅力的です。時間があまりないときに単純に抜きたいという人にはいいかも知れません。

店舗型のヘルスは昔から主流でしたが、今は派遣型に押されぎみといったところでしょうか。今現在、新規で開業できないというのが理由のようです。30分前後から時間の設定があるので料金も安く済ませることができるのが魅力です。双方が裸でプレイできること、個室であること、シャワーなどの設備があり衛生的なことがピンサロとは違うようです。

エステは派遣型に多いようです、アロマオイルなどを使った全身のマッサージが中心で最後にハンドサービスがあるというのが特徴です。基本はお客が受身であること、それ以上はオプションで追加が発生するのとホテル代などが必要になるので結局は割高になることもあるようです。しかし心身の疲れが癒される全身のマッサージは最近ではかなり人気が高いのです。

幕張でもデリバリーヘルス通称デリヘルは最近、主流となっています。店舗型との違いは希望する場所まで派遣してくれること。競争が激しくなってきているので激安店も存在する、反対に高級店などソープランドと変わらない料金の店もあるようです。いろいろな形態のお店が出来てきているのも特徴。ホテル代または自宅に呼んでも使用料がかかるところもあるようです。

ソープランドは風俗の王道といったところでしょうか。唯一認められてはいないのですが最後までのサービスが受けられるということと、マットでのサービスが特徴です。新規で開業することが困難な為これからは徐々に店舗数を減らしていくでしょう。
これからもまだまだ盛り上がりを見せるであろうデリヘルでは今からでも注目してみても遅くはない。風俗遊びが好きな男性ならば、絶対に押さえておくべきジャンルの遊び方だとも思える。
コスト面でみてもお得感が十分感じられるサービスも充実しているので幕張のデリヘルの最新のイベント情報なども見逃せないといえる。
各店趣向を凝らしたイベントを毎日のように開催していて、ユーザーにとってみれば嬉しいことこの上ない内容ばかりだ。ニーズにいかに応えているかどうか、内容は面白いかなどそれぞれに見所などもあるのでイベントに釣られて店を決めるということもあるだろう。

幕張でも電話一本で好みの女性を呼ぶことができるデリヘルは需要と人気がどんどんと高まってきているといえるエリアです。しかもこの業界でもコンビニエンスになり24時間、365日いつでも利用することができるというのも利用客にとっては願ったり叶ったりですよね。店舗によっては営業時間を設けているところもありますが、まさか20時閉店なんてお店は見たことがありません。お店側もゴールデンタイムは逃してなるものかと絶賛営業中なのです。早くても夜中の0時までは対応してくれますし、こういったお店は朝が早いということもあり朝活をする人にとってみればなんの問題もなく遊べるお店になっているといえます。

幕張のデリヘルでは営業時間を気にすることなく遊べる様々なコンセプトの店がどれも魅力的に感じます。ひとくちに『デリヘル』といってもサービス内容や店舗ごとにはそれぞれ特色が光ります。スタンダードなお店やギャル系やまだまだ根強い人気のぽっちゃり専門、若い子ばかりを集めた学園系やロリコン向けの店、人妻においても若い子もいれば美魔女と呼ばれるような年配の美しいご婦人が在籍しているところ。上記のようなエステやマッサージの店もあり、M性感などさらに奥が深いと感じられるサービスを提供している店もあります。男が求めるような痴女ばかりを集めたところ、SMの世界に興味がある人も困る心配がありません。幕張がオフィス街としても栄えていることから、オフィスレディーに特化したユニークなお店も見ることができます。
パッと目に入る情報だけでもこれだけあるのですから、人とはちょっと変わったことがしてみたいとか他人には理解されないような性癖を持っている人でもどこかハマるところが見つけられるのではないでしょうか。

料金に関しても手軽に短時間ですっきりとできる激安店もあればハイクラスなサービスとプレイを楽しむことができる高級店などあり、自分の経済状況に合わせて店を選ぶなんてこともできます。平均的に見ると60分のコースで13,000円程度が相場でしょうか。そこから指名料や交通費がかかる場合は交通費、それとプレイスポットがラブホテルを利用する場合はその使用料など全て合わせても20,000?23,000円ほどが妥当なところでしょうか。もちろんもっと安く遊べる店もありますし、選ぶコースやプレイ内容、オプションをつければ変わってきますが、おおよその相場でと思っていてください。関東でも都心部に比べればお安く利用することができるのではないでしょうか。

幕張でデリヘルを利用する際には自宅かホテルなどに派遣するかと思いますが、ビジネスホテルやシティホテルと呼ばれるところでは派遣ができない店もあります。フロントで止められてしまうというアクシデントもあるかもしれませんので、事前の確認が必要になってきます。もちろん、ホテルへ確認するのではなく利用するデリヘル店へ予約する際に確認すれば確実でしょう。アパホテルでは好立地な上に宿泊費もリーズナブルですしリゾート風な造りになっていて、ほとんどの場合女の子を無事派遣できるといえます。一方完全ビジネスマン向けの真面目な印象の東横インなどは、イメージ通りどの地域においてもかなり厳しいようです。出張の際にはこの辺りを基準にして宿泊施設を選んでおくことが得策といえるでしょう。

周りの目を気にすることなく利用出来るラブホテルに派遣してもらおうとお考えの方は、京葉道路のインターチェンジ付近を目安にするとよいといえます。この辺りにはラブホテルが固まってあるので車ではもちろん、幕張本郷駅からも徒歩でいける距離にあるのでマイカーがなくとも安心ですね。タクシーを利用したとしてもワンメーターそこそこで到着できてしまうレベルですからね、こういった交通費に使うよりももっと有意義な幕張のデリヘルでたっぷりとお金をかけて愉しみたいものですね。無料の駐車場も完備されていますし、ドライブインが可能なのも嬉しいですね。大きな声で歌っても隣には聞こえないですし、なによりも二人で利用するにしては広すぎるくらいにゆったりとした部屋ですからどんなプレイでもできてしまいそうです。
安いところで休憩が3,000円くらいからで、女の子が好きそうなところを選ぶとなると5,000円ほどを目安にするとよいのではないでしょうか。お気に入りの女の子と恋人気分を味わいたいのなら迷わずお洒落な外観とインテリアにもこだわったホテルをチョイスすることで、イチャイチャ気分を心から満喫できるものです。これはまさにプライスレスです、どこにお金をかけるかはその人それぞれではありますがこうした女の子目線で奮発できる男こそ女性は弱いものですからね。一度くらいは試みてみると女の子の目も変わるかもしれませんね。
ぜひこうしたことを参考にして、心ゆくまでたのしく気持ちの良い時間を過ごしたいものですね。

公開日:
最終更新日:2016/08/16